pagetopbtn
  1.  > ブログ
  2.  > ホームメンテナンスについて

ネイルサロン2019/05/29

ホームメンテナンスについて

ジェルネイルを長持ちさせる

前回の記事ではネイルサロンでのメンテナンスについて書かせていただきました
(^o^)
今回は日々のメンテナンスについてです☆

爪が補強されるし数週間はとれない素敵なジェルネイル~♪なのですが…無敵!最強という訳ではなく、美しいまま長持ちさせる為にはこちらも重要なことなので是非みなさんに知ってもらいたいと思います٩( ᐛ )و

ジェルネイルの持ちに影響すること

①生活習慣
ジェルネイルをして「水に濡れたままにしておく」のは持ちが悪くなることがあり、プールや入浴やサウナなど長時間高温多湿の状態で過ごすことはおすすめできません(>_<)

1日の中で手が水に濡れることはとても多く、肌や爪は何度も水分を吸収したり乾燥したりを繰り返しています
手を洗った後はよく拭いたり、食器を洗う時にはゴム手袋をするなど少し気をつけるとネイルへの負担も少なくなります♡

また、「栄養不足」で健康な爪ではない場合もジェルネイルの持ちが悪くなるので健康的な食生活はとても大切です!!

②指先の使い方
シールを剥がしたりキーボードを打つ時などに「爪の先端ばかりを使っている」と先端からジェルが剥がれてくる原因になります(´・_・`)
長さが気になって爪切りで切ってしまうのも、切る時の衝撃や先端のコーティングが無くなる事で剥がれてくる事があります。
ジェルは爪の先端までコーティングしているので、ちょっとした作業でも指の腹を使う事を心掛けて付替えまできれいな状態を保ちましょう♡

ホームケア

ネイルサロンで余分な角質を除去した後の爪周りはささくれも無く柔らかくなっていますが、乾燥しやすい状態にもなっています。ハンドクリームやキューティクルオイルでの保湿は毎日こまめに続けると次回付替えをするまでよりきれいな状態をキープすることができますよ★

btn_twitterbtn_facebookbtn_line

トップに戻る

PAGE TOP